会社情報

ダントツスピードで
お客様の「ほしい」を形にする
“超”技術集団

AIや自動運転・電気自動車(EV)の普及に代表される、これからの本格的なIoT社会の実現にあたっては、世界のモノづくりとそれを支える高機能な超小型電子部品・半導体の開発・製造・安定供給がカギとなります。
当社 コーケン化学株式会社は、微細・精密加工に適したフォトエッチング技術をコア技術として、こうした超小型電子部品・半導体の製造に必要となる工程用治工具を始めとする製造技術を中心として、お客様とともに経験を積み重ね、40年以上に亘り新技術にチャレンジしてまいりました。
フォトエッチング加工した金属板を重ね、接着剤を使用しない三次元熱圧着加工(拡散接合)においては独自にノウハウを蓄積し、お客様のニーズにお応えしております。開発スピードが短期化するなか、納期対応と品質第一で、皆様のお役に立てるよう 精一杯努力し続けております。
< 今後とも、コーケン化学をよろしくお願いいたします。

「こんな形を作れないか?」「一緒に開発から携わらないか?」といった お客様のチャレンジ お待ちしております。

フォトエッチングの試作 最短2日で出荷

フォトエッチングと拡散接合を組み合わせた
立体的な微細・精密成形に独自ノウハウ

最大加工サイズ500×2,000mm 板厚は0.005~2.0tまで対応

フォトエッチングの後の二次加工もワンストップ

特殊エッチング液と工程自動管理により、加工の仕上がりがシャープ

会社概要

会社名
コーケン化学株式会社
所在地
〒236-0004 
神奈川県横浜市金沢区福浦2-11-5
TEL 045-785-5551 
FAX 045-785-3336
設立
昭和48年11月26日
資本金
1000万円
代表者
古賀 慎一郎

アクセス

事業内容

フォトエッチング加工、熱圧着 拡散接合、エレクトロフォーミング、曲げ加工、メッキ加工、レーザー加工、 ワイヤーカット加工、ガラスマスク、特殊プリント基板

品質方針

(1)品 質 第 一(Quality First)

(2)迅 速 対 応(Quick Response)

(3)原 価 低 減(Cost Reduction)

環境方針

基本理念
当社は、環境マネジメントシステム(EMS)を確立し、実施し、継続的な改善を行うことにより、地球環境への負荷を軽減し、社員一丸となって、地球環境の保全に積極的に取り組みます。

行動指針
1.国、自治体等の環境法規制を遵守し、環境保全に努める。
2.事業活動を通じて、廃棄物の削減を行い、可能な限りリサイクルを推進する。
3.電力および水資源の無駄な使用を止め、天然資源およびエネルギー使用を削減する。
4.全社員への環境教育を行い、環境方針の周知徹底と安全意識を高める。
5.化学物質の管理及び施設の管理保全に務め、水質汚濁、土壌汚染等環境汚染の予防を図る。

以上のことを実施するため、環境に関する目的・目標を設定し、定期的に見直すことにより、環境マネジメントシステムの継続的な改善を推進する。
この環境方針は、全社員に周知させるとともに、外部の利害関係者が入手可能にする。

2020年01月06日
コーケン化学株式会社
代表取締役社長 古賀 慎一郎

UPTグループ ネットワーク

沿革

当社は、1973年11月、横浜市港北区太尾町にメッキ業「株式会社二幸」として設立されました。その後1977年12月社名を「コーケン化学株式会社」に変更。2017年よりUPTグループの一員となりました。

協成
コーケン化学
UPT
1951
設立
1963
各種金属のフォトエッチング加工による精密金属部品の生産を開始。
1972
川越工場を建設。二次加工として産業用を中心とした積層磁気ヘッドコア製造を開始。
1973
設立
1975
各種金属のフォトエッチング加工による精密金属部品の生産及びメタルマスクの製作を開始。
1984
川越工場に新工場棟を増築、フォトエッチング全自動ラインを導入。
本社(旧横浜)工場を建設。
1985
本社(各種金属のフォトエッチング加工による精密金属部品の量産を開始。)工場を建設。
1988
タイにHDDサスペンションの生産を目的とした合弁会社K.R.PRECISION CO.,LTDを設立。
1998
K.R.PRECISION CO.,LTD(現Magnecomp Precision Technology(PCL)のタイ株式市場上場に伴い全株式を売却。同社経営柄撤退。
業務拡張に伴い本社(現横浜)工場を建設し、移転。
2000
納期短縮と試作対応のため自社内にメッキ設備を設置。
2002
タイに生産子会社(タイ工場) Kyosei Factory(Thailand)CO.,LTD を設立。
2015
UPTグループの一員となる。
東京都港区に(株)AP48設立。
(株)協成を連結子会社化
2016
先端技術開発センターを開設。韓国内でのビジネス拡大を目的に韓国支店を開設。
自動露光機を設置。
2017
北米地域におけるマーケティング機能及び販売を目的として KYOSEI USA、INC.を設立。米国カリフォルニア大学アーバイン校へ研究補助。
UPTグループの一員となる。エッチングラインを増設。
商号をUPTへ変更。"エッチング+ONE"としてグループオリジナル製品を発表。
コーケン化学(株)を連結子会社化
2018
アジア地域での営業力強化のため、INTERNATIONAL TRADING CENTER認定取得。
関西営業所を開設。
2020
韓国における生産及び販売を目的としてKYOSEI KOREA CO.,LTD.を設立
協成韓国支店は閉鎖。
経済産業省よりグローバルニッチトップ企業に認定される。